s-DSC00583r

余命はあと一週間と言われました

葬儀の種類 一般葬
参列者の数 40
宗教宗派 浄土宗
エリア 神戸市
葬儀場 予約したいところがある
ご要望 主治医に、余命はあと一週間と言われました。
父のことです。
父は、生前会社社長をしていて、それなりに付き合いがありました。
今は引退しているのでそんなに会葬者は来ないと思いますが、それでも4,50人は来ると思います。
世の中の流れですから、香典は受け取らず、お供えのお花などは受け取ろうと思っています。
オプション

総額50万

コールセンター

担当者より

以前働いていた職場が同じでした。

私がお葬式本舗にいることを思い出していただいてあれがとうございます。

お医者さんに、いきなり余命を示すから覚悟しなさいよ、な風なことを言われてもどうしていいかわかりませんよね。

神戸市中央区のお葬式本舗が提携している葬儀屋さんは二駅ほど離れていますのでまず、近くのお葬式屋さんに早急、当たってみます。

もし、ご自分で探すのであれば心当たりの葬儀社を二、三社ほど当たって見積もりと仕様を出してもらい感じの良い葬儀社を選ぶのが良いです。

その際までにご自分で用意されるものはご遺影となるお写真です。スナップでも写真データでも構いません。ただ、携帯電話やスマートフォンのデータだと画面で見るのはきれいでも写真にすると荒く出る場合があります。

その他、会いたい家族や友人に連絡を取って会わせてあげてください。前倒しで。

余命が一週間と言われても、生身の身体ですから明日のことかもしれませんから。

 

私の経験では、余命宣告一週間から三ヶ月以上生きられた方もおられます。

K.