お棺に入れてもいいもの、ダメなもの

納棺

一般的には、お葬式の最後にお花を手向けてお別れをします。

その際に一緒にお棺に入れていいもの、いけないものがあります。(副葬品)

火葬場によって規定に差がありますが、基本的には燃えるものは入れてもよいですが、燃えないものは入れてはいけません。

 

よくお棺に入れてあげたいもので聞かれる物について、参考にいくつか挙げておきます。斎場によって判断が分かれるので実際は火葬場に問い合わせてください。

【入れてもよいもの】

・写真(数枚なら可。アルバム等かさばるものは不可)

・飲食物(お饅頭等小さなもの。お酒など液体は、脱脂綿などで口に含ませてあげる)

・お花

・衣服(多量でなければ可)

・タバコ

 

【入れてはいけないもの】

・時計や眼鏡

・布団(綿布団などかさばるもの)

・ライター(爆発するので)

・瓶などガラス製品

 

お葬式本舗株式会社

☎0120-315-179

2019.1.20