大阪市城東区 様

家族10名の直葬 自宅でのお葬式

 早朝に亡くなり、故人の希望で直葬との事でした。家族の希望で自宅でのご安置となりましたが、暑い盛りということもあり、翌日のお葬式を行うことに決まりました。

 

故人の枕元に集い、線香とロウソクを灯しました。

 

お別れの朝、枕元には家族の写真や思い出の品、故人への手紙が添えられていました。納棺時にはお花や好きだった食べ物を入れてあげました。お坊さんは呼ばず、家族10人でのお別れでした。

お葬式本舗に決めた理由

知人の葬儀に会葬した際に、いいお別れができたので。お別れだけと聞いて行ったのにお別れのお花まで用意してくれていた。

専門家の対応内容

親族で葬儀をするのは数十年ぶりで、また急なお葬式だったので、お寺の手配や付き合いをどうしたらいいかなどのアドバイスをいただいた。

葬儀場での対応内容

できるだけ家族と一緒に居たかったので、葬儀場へは連れて行かず、自宅でお通夜を過ごした。団地でスペースが限られている中での葬儀の準備は大変だったと思います。

葬儀を終えて

葬儀が終わり、落ち着いて周りの整理や手続きに進むことが出来ています。親せきをはじめ、周囲の人たちの手助けに感謝しています。